補助金の解説と申請をサポート

持続化補助金の全体像

 

類型 補助率 補助額 事業再開枠
一般型 通常 2/3 50万円 50万円
特定創業支援等 +50万円
特例事業者 +50万円★
コロナ A類型 100万円
B類型 3/4
C類型
特例事業者 +50万円★
一般型とコロナ特別対応型
一般型

 小規模事業者(後述)向けの販路開拓や業務効率化に対する事業支援策

コロナ特別対応型

 新型コロナウィルス感染症の影響を受ける小規模事業者向けの新型コロナウィルス感染症の影響を乗り越えるための事業支援策
★補助対象経費の6分の1以上を【A】〜【C】に投資する必要あり。
 【A】サプライチェーンの毀損への対応
 【B】非対面型ビジネスモデルへの転換
 【C】テレワーク環境の整備

 

特定創業支援等

 以下の事業者は、補助金(一般型)の上限額が50万円上乗せされます。
@認定市区町村による特定創業支援等事業の支援を受けた小規模事業者
A法人設立日が2020年1月1日以降である会社または税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主

 

特例事業者

 以下のいずれかに該当する施設で事業を実施する事業者は、補助金が50万円上乗せされます。
・ 屋内運動施設
・ バー
・ カラオケ
・ ライブハウス
・ 接待を伴う飲食店
★上乗せ分は、事業再開枠または一般型分/コロナ特別対応型分に配分できます。
★上乗せ分の配分に当たって、「一般型分/コロナ特別対応型分≧事業再開枠」となるように調整する必要あり。

 

事業再開枠

 業種別ガイドラインなどに照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取り組みについて補助するもの。
(例)消毒液の購入、マスク・ゴーグル・フェイスシールドの購入

 

★補助金全般については「トップページ」をご参照ください。
★持続化補助金については「小規模事業者持続化補助金」をご参照ください。
★報酬額については「報酬額」をご参照ください。
★お見積もり・お問い合わせは「メールフォーム」をご利用ください。

 

page top