補助金の解説と申請をサポート

IT導入補助金の仕組み

IT導入補助金の申請

 申請者(補助事業者)は、「IT導入支援事業者」の提供する「ITツール」の中から、自らの事業に導入するITツールを選んで、IT導入補助金を申請します。

 

IT導入支援事業者・ITツールの登録

 ITベンダー・サービス事業者やソフトウェア等が「IT導入支援事業者」「ITツール」として扱われるためには、あらかじめ登録する必要があります。

 

事業スキーム

 申請者/補助事業者側がITツールを購入するのに対し、IT導入支援事業者側はITツールの導入や申請のサポート、補助事業・業務の支援、アフターサポートが求められます(共同事業体)。

 

IT導入支援事業者の役割

  IT導入支援事業者には、以下の役割が求められています。
・ 補助対象事業者に対し、適切なITツールの提案・導入・アフターサポートを行うこと。
・ 補助金申請者からの問い合わせについて、事務局に代わって対応を行うこと。
・ 事務局から補助対象事業者への指示、指導の仲介を行うこと。
・ 補助対象事業者による補助金不正受給などの不正行為を防止すること。

★補助金全般については「トップページ」をご参照ください。
★IT導入補助金については「IT導入補助金」をご参照ください。
★報酬額については「報酬額」をご参照ください。
★お見積もり・お問い合わせは「メールフォーム」をご利用ください。

 

page top