補助金の解説と申請をサポート

持続化補助金の修正依頼を巡る混乱

 小規模事業者持続化補助金の電話対応窓口大混乱に陥っているようです(2020年9月17日現在)。
 発端は、採択通知者あてに発送した「小規模事業者持続化補助金に係る申請書類の修正・再提出のお願い」にあるようです。

 

 弊所でも確認しましたが、修正理由の説明が抽象的で、「何を修正するのか分からない」といった問い合わせが事務局に殺到しているようです。
 電話はつながらず、FAX・電子メールで照会しても回答がない、という事態が続いております(2020年9月17日現在)。
 再提出の目安を「2020年9月30日まで」と区切ってしまったのも、混乱に拍車をかけたものと思われます。

 

 また、申請内容を十分吟味せずに、機械的に修正依頼を乱発してしまったという印象も受けました。
 くわえて、電話対応された方も、申請内容・修正内容を十分に把握されておらず、補助対象経費を「補助対象外」とミスリードされる危険も感じました。

 

 修正の要否自体はご自身で確認していただく必要がある(業務開始直後であれば、比較的繋がりやすいです。)のですが、「ミスリード」を予防するうえで以下の点にご注意ください。

 

指摘された修正内容が「公募要領」のどこに記載されているのかを確認する
公募要領に記載のある内容の「具体例」を確認する
修正依頼された「補助対象経費」が、上記の具体例の範囲内か確認する。

 

 この方法で、ある程度の「ミスリード」は防げると考えます。

 

 さらにお尋ねになりたい方は、メールフォーム「お問い合わせ」からご相談ください。
 なお、ご相談にあたっては、弊所ネットショップにて「ご相談チケット(1万円)」をご購入いただく必要があります。

 

★ネットショップのご利用方法につきましては、弊所HP「ネットショップのご利用方法」をご参照ください。

修正依頼と対応について

 小規模事業者持続化補助金の修正依頼の内容と対応について、以下のページに記載しております。
 ご参考になれば幸いです。
持続化補助金 修正依頼の対応

★補助金全般については「トップページ」をご参照ください。
★持続化補助金については「小規模事業者持続化補助金」をご参照ください。
★報酬額については「報酬額」をご参照ください。
★お見積もり・お問い合わせは「メールフォーム」をご利用ください。

 

page top