補助金の解説と申請をサポート

地域経済牽引事業計画の承認(加点)

ポイント

IT導入補助金小規模事業者持続化補助金の審査に当たって、地域未来投資促進法の「地域経済牽引事業計画」の承認を取得していれば、加点項目になります。
〇加点項目とするためには、申請時点で地域経済牽引事業計画の「承認」を取得している必要があります。
〇「地域経済牽引事業計画」は、市町村・都道府県の作成する「基本計画」に基づく必要があります。

お問い合わせ

 電話:050-3555-7830(平日:10〜18時)
 Mail:メールフォーム

地域未来投資促進法

 「地域未来投資促進法」は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取り組みを支援する法律です。
 国が作成した「基本方針」に基づき、市町村・都道府県が「基本計画」を策定し、国が同意します。
 この基本計画に基づき、事業者が「地域経済牽引事業計画」を策定し、都道府県知事が承認します。

地域経済牽引事業計画

基本計画との関係

 地域経済牽引事業計画は、「基本計画」に基づいて作成されます。そのため、基本計画に定める「地域経済牽引事業の承認要件」と齟齬のある地域経済牽引事業計画は承認されません。

地域経済牽引事業の要件

 @地域の特性を生かして、A高い付加価値を創出し、B地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす事業であることが求められます。

地域経済牽引事業に対する支援措置

@予算による支援措置

・ 地域未来投資促進事業費
・ ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業費
・ 地域イノベーション基盤整備事業費
・ 地方創生推進交付金の活用

A税制による支援措置

・ 先進的な事業に必要な設備投資に対する減税措置

B金融による支援措置

・ 日本政策金融公庫による承認中小企業に対する設備資金、運転資金の長期かつ固定金利での融資

C情報に関する支援措置

・ 地域経済分析システム等を活用

D規制の特例措置等

・ 工場立地法の緑地面積率の緩和
・ 農地転用許可、市街化調整区域の開発許可などに係る配慮
・ 一般社団法人を地域団体商標の登録主体として追加

参照

経済産業省HP

地域未来投資促進法

地域経済牽引事業計画の承認の取得に向けて

お問い合わせ

 電話:050-3555-7830(平日:10〜18時)
 Mail:メールフォーム

お問い合わせ

 電話:050-3555-7830(平日:10〜18時)
 Mail:メールフォーム

★補助金全般については「トップページ」をご参照ください。
★支援者の選び方について「支援者(コンサル)の選び方」をご覧下さい。
★報酬額については「報酬額」をご参照ください。
★お見積もり・お問い合わせは「メールフォーム」をご利用ください。

 

page top