補助金の解説と申請をサポート

SECURITY ACTIONの宣言

SECURITY ACTIONとは

 中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを「自己宣言」する制度のことです(創設者:IPA(独立行政法人情報処理推進機構))
★情報セキュリティ対策状況等を認定する/認証等を与える制度ではありません。

参照

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)

 

目的

 中小企業の自発的な情報セキュリティ対策への取り組みを促す活動を推進し、安全・安心なIT社会を実現すること

 

補助金との関係

 以下の補助金を申請する際の要件となっています。
IT導入補助金

ロゴマーク

☆1つ星☆

 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言した中小企業等であることを示すロゴマークです。

==情報セキュリティ5か条==

1 OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!
2 ウイルス対策ソフトを導入しよう!
3 パスワードを強化しよう!
4 共有設定を見直そう!
5 脅威や攻撃の手口を知ろう!

参照

情報セキュリティ5か条

 

☆☆2つ星☆☆

 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の「5分でできる! 情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティ基本方針を定め、外部に公開したことを宣言した中小企業等であることを示すロゴマークです。

参照

5分でできる!情報セキュリティ自社診断
情報セキュリティ基本方針(サンプル)

★補助金全般について「トップページ」をご参照ください。
★お問い合わせ・報酬額について「お問い合わせ・報酬額」をご覧下さい。
★支援者の選び方について「支援者(コンサル等)の選び方」をご覧下さい。

 

page top